新☆駄菓子一家
自分よりもハムスターをこよなく愛する 自他共に認める飼い主『駄菓子』と、 毎日自由奔放に生きて飼い主を振り回す 16匹のハムスターの物語。 (たまに独り言もアリだったり・・)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっぱり大変・・@ペス
今日はしーなちゃんをつれて病院に行ったの。

で、帰宅して
今日のブログの主役を誰にしようって探してる時
ふと、ペスを抱っこしてみた。


登場回数も少ないし・・・ペスにしようっと☆



そう思ってペスを抱き上げる。


・・・・・・爪長いんですけど~(汗




爪が5mm以上伸びてます;;


あぁ・・・

やっぱり切った方が良いんだよなぁって


でも、ロボは保定とか嫌がるし
嫌がるリスクと爪が伸びてるリスク・・・

どっちを取るべきか?


そう・・・


迷ったときには主治医頼み☆(他力本願


で、さっき行ったくせに病院に電話。


しかも電話に出たのがさっき保定してくれた師長でした(笑。


んで

爪が伸びすぎてるとやっぱり危険ってことで(そうよねぇ~骨折とかしたらそれこそ治療できないもんねぇ~)


ってことで


また病院にorz


ペス





土曜の癖に
そんなに混んでなかった病院(ラッキー☆


中に入るとペスを体重測定して
体重11.8g


少し痩せてるし・・・

んで

初爪きり。


どうなることかと思ったけど

なんとか切り終わった・・・



これで終了☆


って思ったら・・・・



ペスの様子がおかしい。


ぐったりしてるし。


えぇぇぇぇぇぇぇ!?

『ちょっと疲れちゃったんですね。このまま状態が上がらなかったら酸素をかがせましょうね』

そういって


主治医も師長もじーっと様子を伺う。


私も様子を伺う・・・


『やっぱり酸素を嗅がせたほうが良いですね』



そういって奥の処置室へ・・・・


独り取り残された駄菓子。

見かねた主治医が


『駄菓子さんもこっちに来て良いですよ』

って呼んでくれました。


んで、酸素を嗅がされるペス。


少しずつ動きも戻ってくるものの
まだ状態はそんなに戻らず・・・


『ピンクのお薬(デキサシロップ)飲ませて一気に血管を活発にしましょう』


って行ってシロップを取りに行く主治医。


こうなるリスクも覚悟の上に処置に連れてったので

しょうがないんだけど

やっぱりこうなると

あとは主治医を信じるのみって感じで。


でも・・・・


やっぱりここまで爪が伸びたら切らないといけないらしいので・・・



次はこうならないで欲しいなぁって思いながら


状態が戻ってきたのでペスを返してもらいました。


今ではすっかり元気になって動き回ってますが(汗
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 新☆駄菓子一家. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。