新☆駄菓子一家
自分よりもハムスターをこよなく愛する 自他共に認める飼い主『駄菓子』と、 毎日自由奔放に生きて飼い主を振り回す 16匹のハムスターの物語。 (たまに独り言もアリだったり・・)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


贅沢な診察(w
今日は、金曜日。


いつもなら主治医は病院に居ない日なんですが(金曜は前までは分院勤務デー)

愛妻家先生が辞めてから
S先生と主治医が変わりばんこで勤務してます。

で、今日は主治医担当の日。


私にとっては主治医がたくさん居れば何かあったときに対応して貰えるしね。



今日は、師長が居る日で(事前リサーチ済み)
ぺスの爪きりに行く日だったので・・・

受付で保定者で師長を指名・・。(これ、主治医の指示だったり)

ぺスと言えば、一番最初の爪きりの際に
状態が落ちて酸素吸引をさせて回復させたという経歴を持つ仔。

まぁ・・ロボだから他の仔よりもリスクは格段に大きいのも承知の上の通院なんだけどね・・・


んで・・・・・



病院はそんなに混んでないんだけど・・・


な~んかいつものいや~な音がっ・・・・(汗


(※嫌な音=オペ中の脈拍を測る機械の音?)



えぇぇぇぇ・・・・(滝汗。



そう思いながら待ってたんだけど・・・


いざ、呼びに来た看護師は・・・・




指名した師長ではなく・・・


K女医でしたorz




えっ??



主治医は!??


とりあえず、呼ばれたので一緒に診察室に入る


K女医『今日は、保定に師長をとの事だったんですが、ちょっと今オペに入っておりまして・・・Oはもうすぐ来ると思うんですけど・・話によるととても危ない仔みたいなので師長の代わりに私が保定に入るように言われました。』


はぁ!??


師長の代わりに今ここに居る獣医さん・・・



病院の獣医の中でトップ3の職位の獣医さんなんだけど(苦笑。

ちなみに主治医はトップ2だったような・・。


まぁ、私は職位とかで主治医を選んだ訳じゃないので(以前の主治医だった人はトップ1の獣医さんでしたしw)


あくまで合うかどうかですよ、問題は。


で、師長の代わりに保定にK女医さん。

診察は主治医(笑。


つーか・・・こっちが恐縮しちゃうよ・・・。

ペスは超VIPです。

で、休憩しながら爪きり。

今日は獣医さんが二人ってことで
いろんな話題が面白かったww


こんな診察滅多に無いので(当たり前だけど)


ちょっと得した気分ですw


・・診察代二倍請求されたらどうしようかと思っちゃいましたw


ペスの爪を見たK女医が一言


『一ヶ月で爪ってこんなに伸びるのねぇ~』

って・・・


ペスの爪本当に伸びるんですよね(苦笑。


とりあえず、一ヶ月は安泰です。

左手にちょっと血が付いてたんですけど

自分でかじっちゃったみたいなので様子見。

それ以外は問題なし。


また来月ですね。


で、私はペスの保定が終わったら看護師と女医さんがチェンジするもんだと思ってたんですが


そのまま女医さん保定で診察は続行(笑。



な~んか異様な雰囲気。


次は

女医さんも苦笑の黄衛郎(笑。


黄衛郎はいわずと知れたS先生のセンス溢れる命名なんですけどねぇ~(笑。


キー様は普段から

よく甘噛みをします。

それを伝えても

主治医からは


『駄菓子さんの言うこと信じちゃいけませんから』

って言われる始末。

私ゃどんだけ信用されてないんだよorz


K女医さんは

『ゴールデンは温和な性格の仔多いですもんねぇ~』
って。


ついでに今日知った事実(?)



うちの病院の獣医はみんなナメック星人らしいです(笑。


みんな院長が口から卵を産んで誕生したらしい!!!

だから服がみんな緑なんですって(爆笑。




・・・どんな病院だよ(吐。




途中で、女医さんが呼ばれて途中退室したときには


爪きりも一時中断


そして二人で女医さんが戻ってくるのを待つ(笑。


でまた再開。

最期まで獣医さんたちと楽しい診察をしました。


K女医さんありがとうございます!!


診察後は信頼できる獣医の選び方や

今後駄菓子一家に仲間入りするかもしれない動物の飼育相談など


いろんなことを話して終わりました。


結構話したかなぁ~


次は月曜日。


風雅の検便!!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 新☆駄菓子一家. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。