新☆駄菓子一家
自分よりもハムスターをこよなく愛する 自他共に認める飼い主『駄菓子』と、 毎日自由奔放に生きて飼い主を振り回す 16匹のハムスターの物語。 (たまに独り言もアリだったり・・)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


災難続き・・@サク・トメ蔵・紋
まず、月曜日。

サクちゃんの便がゆるいような気がして病院へ。

検便の結果・・・ジアルジア発見orz

また駆虫再開。


でも早期発見で良かった~


頑張ります。


んで、なんか嫌な予感がして


トメ蔵の検便もしようと思い立って本日検便に。

一緒に最近体調があんまり良くない紋ちゃんも一緒に連れて行きました。


今日も午前中の最後に付くようにいったんですが(本当はその前にドコモショップに行ってたんですけどね)

病院空いてたぁ~ラッキー

って感じで待ってて


診察室に通されたのが12時。

でそのまままずはトメ蔵の検便して


検便が終わったのが12:30・・・


いや・・・トメ蔵の場合は条虫が見つかったときも30分近く待ってたような気もするけど・・・・


と一抹の不安がよぎったんですが


予想的中。


IMGP0535.jpg




鞭虫卵発見(→詳しい説明はここへhttp://www.dogdogdog.jp/jiten/385.html

 

なんか・・・凄く怖い寄生虫ですねぇ~(恐怖。
説明文読んでて怖くなってきた(泣。


主治医いわく

ハムスターで発見されるのはとても稀で(普通は犬猫に居るらしいんですけど)
今度こそ、先生も生で見たのは初めてだそうです(犬・猫にもあまり居ないそうで・・)

そんでもって、ハムスター用の駆虫薬も勿論無くて
病院でもハムスターの駆虫するのは初めて。
勿論、主治医もハムスターの駆虫は初めて。

で、どうしましょう??って話になり
大家族な我が家にとって
あまり寄生虫は宜しくないので
当然駆虫してくださいってなるんですけど

専用の駆虫薬も無し。

んで、主治医と話して
犬用の駆虫薬をハムスター用に転用したという事例もあるらしく
しかし、効能なそれに伴う副作用がどれほどかって事も未知の世界になるという説明も受け、
その方法で駆虫することになりました。

勿論、これは一般的な治療法ではなく(一般的にハムスターに対しての駆虫方法は確立されていません)
あくまでも主治医の責任の元薬を作成して
そしてあくまでも主治医と飼い主である私がちゃんと話し合っていろんなリスクを同意した上での処置になりますので・・・あしからず。

未知の世界なので
どういう結果になるのかもわかりませんが(犬用の薬ですし)
とりあえずは主治医を信じて駆虫していきます。

うまくいきますように・・・・。

ちゃんと落ちると良いなぁ。


んで今日から一日一回一滴を5日間投薬してそっから一週間置いて検便って流れになりそうです。

サクの場合は一週間後にまた検便。



・・・・・こうやってブログに書いておくと忘れないんです(メモ代わり・笑)

んで、紋ちゃん。

22日くらいに病院に爪きりに連れてった時は体重94g。

現在の体重は86g。

最近、原因不明な体重減少で少々(いや・・かなり)不安な仔なんですが

元気も食欲も以前より無くて
皮膚の色が以前よりも紫がかったような感じで
目やにも少し出ていて

背中も曲がってきてる。

老化による背骨の曲がりにしては月齢も考えても不自然なので

検便をしても触診も異常なし。

とりあえずは

食事内容の改善とOSP(懐かしいねぇ~)を与える事に。

このまま体重が減り続けるんなら専門的な検査をしてもらうことも視野に入れないとなぁと思っています。

ちなみに、

我が家にはとても重宝するものを取り寄せてました。

イースター株式会社の『BUNNY SELECTIONのM・Sライフケア』


です。

簡単に説明しますと(詳しくはイースター株式会社さんのHPへ)
ウサギの強制給餌用の粉末飼料です。
普通のペレットに含まれる栄養素よりも高栄養素仕様になっています。

なんですが、これ、動物病院専用になってますので
動物病院でしか手に入らない一品です。

勿論、我が家は主治医に調べさせて(というか、調べたのは看護師さんですが)
取り寄せました。

100gで1600円くらいだったかなぁ??
まぁ、普通のペレットに比べたら割高ですが
もしもの時に高栄養素の給餌が簡単にできるって面で
私は高いとは思いませんよ。
真空パックなので結構日持ちしますし。


ということで


別に私イースター株式会社の回し者でもありませんので(笑。

紋ちゃんはこれと人間用のコーンフレークを与えて様子をみることにしました。

これで体調が戻ると良いんですけどねぇ~。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


サクちゃんに続き、トメ蔵ちゃんも駆除ですか・・・。
虫ってどうなの?
やっぱり母子感染なのかしら?

検便でどの程度発見できるのかを知りたいと思って・・・。

もーふっ子のみんと君に線虫が見つかって、それは一緒にお世話しているジャンの小雪ちゃんが先に見つかったのね。
それでみんと君を調べたら、やっぱり・・・。
でどっちが先かわからないの。
でも小雪ちゃんも里子でもらったコで、ずっと体重増えなくて駆除後、どんどん体重も増えたの。
ちなみに小雪ちゃんの方が半年くらい先にお迎えかな?

で、もーふも心配で3回の検便、けっとは1回だけど。
全部、虫、卵は見つからなかったんだけど・・・。
それでもいる可能性ってあるのかな~。

トリコモナスとかジアルジアは結構持っているコがいて、場合によって増殖して悪さしたりするでしょう?
でも虫ってさ~。
どうなのかな~と思って。

駄菓子さんもまた駆除のお薬の日々ですね。
がんばってくださいね。
Sacchan | URL | 2007/01/31/Wed 19:17 [EDIT]
Sacchanさま
先天的には母子感染もありうるらしいですよ。
でもうちはサクもトメ蔵もショップお迎えの仔なのでそれは究明できないんだけど・・。
あとは体内に持ってて、体調が良い時は共存してて体調バランスが崩れると悪さしちゃうっていうパターンが多いみたいです。
みんと君に関しては、小雪ちゃんの糞などから間接的に感染しちゃったのかもしれませんね。小雪ちゃんを触った手を媒介して。

だから我が家では最初は二回だったんだけど、ショップの仔は二回感覚をあけて検便してます。

その日のコンディションによって、やっぱり虫が居ても発見できない場合もあるみたいだし、居たとしてもじっくり見ないと発見できなかったり・・ちなみに主治医はトメ蔵の検便に30分近く掛けますね~。他の先生は本当に短いんだけど、主治医さんは本当に隅から隅まで見てくれてる(と思ってるんだけど)から同じ検便でも主治医に診てもらうのが安心するっていうポイントの一つなんですけどねぇ~

そして便が古いと虫によっては見つからなかったりもするみたいです。

なので我が家は病院に行ってから便を採取してそのまま検便に使ってます。

だから、一度の検便ではあんまり信憑性は無いと私個人は思ってます。
寄生虫自体が本当に小さいものだから・・・本当は居るのに見つからないってこともありそうだし。

ギョウ虫も結構居るみたいだけど、体調が崩れない限りは共生できるって言いますし(我が家にも共生してる仔居ますし)

駆虫・・・だんだんいろんな事に驚かないようになって来ました(汗。

今回も駆虫目指して頑張りますっ!!


ちなみにハムの持ってる寄生虫、人間にも感染するので気をつけないといけませんよねぇ~
駄菓子 | URL | 2007/01/31/Wed 19:40 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2007/02/01/Thu 01:12 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 新☆駄菓子一家. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。