新☆駄菓子一家
自分よりもハムスターをこよなく愛する 自他共に認める飼い主『駄菓子』と、 毎日自由奔放に生きて飼い主を振り回す 16匹のハムスターの物語。 (たまに独り言もアリだったり・・)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


見事復活☆
・・・・多分。


だいぶ状態も落ち着きました。

まずは皆様ご心配をおかけしましてすみませんでしたorz

取りまとめ・・・春日の急変からの軌跡をかこうかなと思います

当時は仕事との両立で死にそうだったんで
そんな余裕無かったよ・・。

5/9(水曜)

朝一で病院へ。
診察時間外だったんだけど診察室に通される。

診察開始。

保液をすることをお願いし・・・注射。
そのまま半日預かりをしてもらい春日入院。
その際に午前中の最後あたりにもう一回病院に行き連れて帰ろうかということで話がまとまった。
そのまま帰宅。

11:40頃、病院に行く前に電話で春日の様子を確認。
そのときにはすでに夕方まで入院させようと決めていたので
もし、状態が上がってるようだったら何か家で食べてる餌を持っていこうと思ったからだ。
病院にはミックスフードしかないらしい・・・そんなの食べれないしね。
主治医と話してマンマと粉末のウサギペレットを持参して病院へ。
診察後に看護師さんに餌を渡して帰宅。
夕方マンマをがっついてたという情報と共に春日帰宅。

その日の夜に主治医より留守電があり『状態の変化が気になるのでやっぱり金曜か土曜に診せて欲しい』と。んじゃ、木曜はどうするんだよ!?と思いつつ病院にリターンするも繋がらず・・・とりあえず10日も飼い主判断で通院。

5/10(木曜)
今日はS先生。
注射をしてもらい診察終了。
まだ脱水症状が出てるので安心は出来ない状態。
そのまま帰宅し、家では小さいキャリーで保温。
水分補給は野菜で。

でもあんまり水を飲まないのが気に掛かる・・・


5/11(金曜)

今日も通院。
今日は主治医の日。
状態を見せつつ水曜の留守電について聞く。
そしたら
『だって・・木曜僕居ないもん』って・・・・・orz
今日も注射。
注射中に主治医らしくないミスを二回連発(w
そして明日も通院だと告げられる・・・
春日の水分補給が少ない件に関しては
保液をしてると水分をあまり取らなくなるらしいから気にしなくて良いとのアドバイスを受ける。
ちょっと安心する。

このころから春日、キャリーの中で結構動くようになる

5/12(土曜)

今日も主治医。
春日はだいぶ良くなってると思う。
体重も少し増えた。
しかし、この状態から急変する場合もあるので大事を取って今日も保液。
今日はハプニングも無く(w
明日も通院。

5/13(日曜)

今日はS先生の日。

診察終わって注射をするか否かの時になって

『駄菓子さんはどう思いますか?』

って聞かれた私

『いや・・・O先生はS先生の指示に従うように言われてるのでお任せします』

と答えると

『えっ?僕はOから注射を打つかどうか決めるのは駄菓子さんとちゃんと話あってから決めてって言われてるんですけど・・・』

って・・・・



そんなら前もって言えよ~!!主治医ぃ~~~!!って思いつつ用心して注射を打つことに

飼い主的予想では明日には注射しなくて良くなるかなぁって思ってたりする。


5/14(月曜)

今日は主治医の日。
体重もだいぶ増え、今日から注射も無くなる。
通院も一区切り。
もし、状態が堕ちるようならまた通院で
そのまま上がってくようならいつもどおりに爪きりついでに連れてきてくださいね。
って事で通院終了☆



IMGP0963.jpg


現在の春日です。

現在は自分のケージに復帰し
回し車を爆走中(w


IMGP0944.jpg


みなさん、ご心配お掛けしました。

来月には兄弟揃って一歳の誕生日を迎えます♪
スポンサーサイト


順調順調☆・・そうでもないか(汗
今日も病院。


寝坊して午前中最期の診察覚悟行った私。

病院に行くと・・・



あれ??




患者少なっ(笑


空いてるなぁ(笑。



って思って受付。


受付の看護師さんに


『今日はうさちゃんじゃないんですね~』

って言われました。




そんなにウサギのイメージが強いのか!?私。


今日はぺスとこだまちゃんの通院。



今日はしょっぱなから珍しい事に


主治医自ら呼びに来た(笑。



私は知っている・・


大体主治医自ら呼びに来るときは

決まって機嫌が悪いか(w

てんぱってる時が多いことを・・(ニヤリ


今日もビンゴ☆


今日は欠員が多くて主治医神経ピリピリしてるんだって(笑


『イライラはしてないですけど・・・ピリピリはしてます』


って言ってました。


で、

『受付で今日はウサギじゃないんですねぇ~って言われたんですよ』


って主治医に言ったら


『そうですよねぇ~まだ二回しか連れてきてないのにね・・・』


って



ちゃんと覚えてた主治医(笑


わたしゃそれにびっくりだよ(笑



で、ぺスですが



経過は順調♪


今週も抗生剤を続けて

来週また診察になりました。



んで



こだまちゃん。



爪きりで連れて行ったんですけど


どうやら歯の具合があんまり良くない様子。



前回連れて行った時に

歯がガタガタだったので歯きりをしてもらってたんですけど(上下ね)


今回また歯きり前と同じように歯がガタガタになって来てました。


今回は上の歯がガタガタだったんです。


主治医いわく


『あごの骨がずれてるかも知れないから、定期的に歯きりはやらないといけないかもしれないですね~』


って事だったので


定期的に歯の様子を見つつ通院になりそうです。

うぉぉぉぉ!!

また大変になりそうだぁ!!


んで、


今日は朝から病院の司令塔として頑張ってるらしい主治医(自称・笑)


診察が終わって


『じゃあ、お疲れ様です~』

って言って診察室を出ようとした私

そしたら

『はいはい・・じゃあお疲れ様~』


って主治医(笑


その直後


『間違った・・お大事に~(w』

って言い直してました(笑。


どうも今日は本当にいっぱいいっぱいみたいですね(笑。



頑張れ主治医☆



あぁ・・・・



まだ爪きり予備軍がたくさん居るよ~orz




春日、復活?ぺスの容態は・・・。
皆様、随分ご無沙汰してます。


春日の件なのですが・・・・


無事に復活いたしました。


といってもまだ本調子ではないので注意が必要なのですが


自分でご飯も食べてるようになってきて

注射も今日から切ってみることにしました。


まだ若いし

このまま回復してくれると信じています。

そういえばこの子のパパもこの仔が生まれた日に急変して病院に担ぎこんだっけなぁって

ちょっと懐かしんでみたり・・・


・・・・・まぁ、


パパは生きてますけどね(w





人知れず・・通院してた仔


ぺス。



実は右頬に傷があり通院。


病院で診察の結果


肉がえぐれたような状態で


もしかしたら・・・・腫瘍を気にして自分でえぐっちゃったのかもとの事で


現在抗生剤で様子見です。


水曜に病院に行き

経過を見ます。



腫瘍なら大きくなってるはずなので


ぺス自体ちっちゃいので(ぺスはロボです)


手術とかはしない方向で考えています。

まぁ・・・



すべては水曜に通院してからって感じですけど。


ってことで



ご心配お掛けしました。


春日急変・・
夜中の2:30過ぎ・・

春日がぐったりしてるのを発見しました。

発見当時は身体全体がチアノーゼが出てる状態で
息も虫の息・・・。

身体も力も入ってなくて・・・


急いで保温。

デキサを一滴ずつ飲ませるも

飲み込んでくれずに流れ出る状態・・・・・。


一心不乱に春日の身体をマッサージして
保温を続け・・・


一瞬呼吸止まっちゃったけど

なんとか持ち直し・・・・

病院の開始時間まであと5時間・・・

デキサも何とか飲み込めるようになり

呼吸も少しずつ落ち着いてきた・・・。


『もうちょっと・・・・』

デキサを間隔を開けて投薬。

保温を続けて様子見。


徐々に呼吸が戻ってきて

ちょっと安心。


このまま病院が開く時間まで持ってくれれば・・・



『春日、もうちょっと頑張ろう!!朝になったら主治医に注射打ってもらおうね・・楽になるから・・』

春日も少し水分が飲めるようになってきたので
デキサからりんごの摩り下ろし汁に変更。


でも・・・自分から飲もうとはしないの。

無理矢理飲ませてる感じの状態・・。

可哀想って分かってるけど

今飲ませないと死んじゃうから・・。

頑張って飲んでもらった。


朝病院が開く15分前に一睡もせずに春日を連れて通院。


受付で状態を話し、早めに診て頂けないかお願いしてみる。


今日主治医は9時から居る日・・

ナイスタイミングだとは思いたくないけど・・・

居てくれて良かった・・・。


すぐに診察開始時間前だけど診察室に入れてもらって診察。


一通り経過を話して

脱水が酷いらしい・・・


確かにそうだと思ってたけど・・

そして思ってたとおり注射による保液。

春日・・・頑張ったね。


で、連れて帰るかどうか迷ったけど

我が家での出来ることは限られてる。

今晩からまた仕事だし・・・

夜までには状態を上げたいのが本音。

それに保温が我が家では限界がある・・

保温は部屋中の温度を底上げすれば簡単なのだけど・・

温度を上げれば幼いしづみの状態が崩れる可能性が大きいからだ。


私自身も少し休みたいので
主治医と相談の上

半日預かりという形をとって入院させた。

どうせ今日はシルヴァの通院をしようと思ってたからまた病院には行くし・・。

呼吸苦しくなったら酸素室にも入れてもらえるし

『もし状態が崩れたら、良いと思う薬とかは躊躇なく使っちゃって良いですよね?』


主治医との最終確認。


もし、午前中に行ってももうちょっと入院が必要だったら・・・

夕方まで延長してもらう予定。


春日頑張って!!


過保護過ぎるくらいに・・・
実は、水曜日にしづみに異変があり
病院デビューしちゃってました。

結果から言うと・・・

病的な問題は無し。

目やにが少し出てたんだけど・・・異常は無いってさ。

んでもって

病院は私がうさぎなんか連れてきたもんだから動揺してました(笑。


まさか・・・のうさぎだしね(笑。

看護師のKさんなんて

『このこと・・O先生知ってるんですか!?』

って・・・言われました。



んで、まんまと主治医が診ることになったんですが・・・


まず、


しづみの大きさに驚いた主治医。

『こんな大きさの仔を売るショップもどうかと思いますけどね~』

って。


確かに、ショップで体重量ったときは280gでした。


病院で量ったら340g。



さすが成長期☆


どどーんと成長していました。

今まで取り合えず、食退もないし
うんちもおしっこも順調に来てます。

ちょことだけケージからサークル内を散歩したり

私に抱っこされてナデナデされてうっとりしてます(萌

ケージもまた改造しました。

IMGP0871.jpg




やっぱりスノコは危ないので

今度は牧草を編んだものを(うさぎの座布団として売られてるやつを二枚敷きました)床材にしました。

これで足の裏も大丈夫だし。

食べても大丈夫だし・・・


少し安心しました。


これだとうんちの量も食べ残しの量もチェック出来ます。


餌も計算してあげるようにして


でも主治医には相当脅されました。


『過保護過ぎるくらい過保護に育ててください』

と・・・・。



あの~・・・・


しょっぱなから過保護に育ててる人はどうすれば良いのでしょうか!?



・・・そのせいでかなりスランプ気味です・・私。



IMGP0872.jpg


しづみはナデナデが大好きらしく・・

抱っこされてるといつもトローンとしてます。

なでてるとウトウトしちゃうんですよ(笑。


なんか・・・


うさぎってこんなもん!??

もうちょっと独立心があるような感じがしてたんだけど・・・

あんまり甘やかすと駄目なので

その辺の調整が難しいですね。


とりあえずしづみは月1で成長具合を診せる為に通院が決定。





Copyright © 新☆駄菓子一家. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。