新☆駄菓子一家
自分よりもハムスターをこよなく愛する 自他共に認める飼い主『駄菓子』と、 毎日自由奔放に生きて飼い主を振り回す 16匹のハムスターの物語。 (たまに独り言もアリだったり・・)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆記念日☆
『この人がいいと、駄菓子が思ったから、 2月13日は主治医記念日。』


俵万智『サラダ記念日』より(笑) Special Thanks くららさま


去年の昨日まで
駄菓子一家の主治医は今の主治医ではありませんでした。

すべてのきっかけは

2006年の一月の後半・・・


ひとつのきっかけがありました。


その時私は
今は亡き、ハクの闘病に必死で
毎日通院して注射(保液)をしていました。
私にとって本格的な定期通院はこの仔が初めてでした。

来る日も来る日も

寝る前にハクの様子を見て
起きたらすぐにハクの様子を見て
仕事から帰ったらハクの介助をして・・・
私の時間全て
ハクを中心に回っていました。

毎日の睡眠時間が4hくらいの生活を続けていました。
急変と回復を繰り返してる仔だったので
病院にいける日は良かったのですが
いけない日は
どうしようもなく不安で不安で


そんな日々を送っていた時に

その当時主治医だった(ここではいつもの先生と紹介してましたね)S先生に言われた一言

『明日は僕は居ませんが、O先生が居ますので・・』

そう言われたから

次の日に受付で初めてO先生を指名しました。

それがすべての始まり・・・


私は最初はO先生の印象は最悪だったんだけど(←今だから話す話ですが・笑。

そして
最初はぶっちゃげS先生のことを一番信頼してたし
O先生のことなんて信頼もしてなかったし


本当にそうだったんだけど



徐々に

O先生の意見に共感して
O先生の診察方針に納得出来てきて
徐々に信頼できる先生だと思えてきて



でもハクの主治医はS先生で最終決定権はO先生は持ってなくて

どんなにO先生の意見に納得出来てても
S先生のプランで治療が進んでいってしまうことへのもどかしさ。


だって・・・・



ぶっちゃげ



ハクに関しては
S先生よりもO先生の方が一生懸命さが伝わってきたんですよねぇ~(私の勘違いかもしれないけど・笑。


そんなこんな考えがあって

ハクが亡くなってからずーっと悩んでました、主治医について。




そして


ちょうど一年前のこの日



私は思い切って主治医を変える決意をしました。

我が仔を安心して預けられる主治医にしようと。


そんな記念日が2月13日。


きっと主治医は全く私がこんなこと考えてたなんて思いもしなかっただろうけど


これが

私がS先生からO先生に主治医を変えたいきさつです。

勿論、だからこその期待も
人並み以上に持ってますので(w



いつも食って掛かかる嫌な飼い主として
悪名高き駄菓子ですが
感謝してないわけでも無いんで・・・・そこんとこあしからず。

最後に

我が家の可愛い仔達より






IMGP0557.jpg



IMGP0565.jpg




IMGP0585.jpg




IMGP0589.jpg




IMGP0615.jpg




果たして主治医は

この写真の仔が
誰が誰だか分かるのかも
激しく不安ですが・・・・・・・;;
スポンサーサイト


念願の・・@駄菓子&小梅
申し込みをしてはや一年・・・


年末に試験を受けて

合格通知


何とか、合格しました(汗


これで今年は一級を受験できます☆

勉強内容は、エキゾは(ハムスター)あんまり知識的に深くって感じではないんですけど(浅く広くって感じ)


まぁ・・・


持ってて損はないかなぁって(笑。


そんなこんなで


一家の本日の登場ハムは・・・


小梅3



我が家の偉大なママ、小梅です。

この仔のサテンは本当に綺麗♪

この仔は前にも書きましたが

竜と兄弟で

竜が我が家に輸送される数日前にお声が掛かってお迎えを決めた仔です。

本当に可愛いし
駄菓子に一番慣れてます。
おしっこもちゃんとトイレでやります(本当に偉いねぇ~)

小梅2



そうだねぇ~

もうそんな歳だねぇ~


♀は一歳半を超えると子宮の病気が増えるとのことで
駄菓子的には一番心配な仔な訳です。

無事に天命を全うしてもらいたいんですけどねぇ~

小梅1


ねぇ~(汗

妙なテンションだったよねぇ~
本当に小梅嫌がってたもんね(笑。
出来れば、もう会いたくないよねぇ~(飼い主も会いたくないらしい・・笑)


明日はディズニーシーに行ってきます♪



絶叫系アトラクション・・・・・

死にませんように・・・・orz


不機嫌@主治医(笑)
午後になって、病院に行きました。

今日は何故か空いてました・・

SUーさんの一件でどうも胃が痛い駄菓子は
知り合いにSUーさんのことを報告すべく、
外のベンチに座っていました。

電話で話してると・・・


前から見たことのある人が歩いてきました・・・・






『こんにちはっ』


その人が軽く会釈しました。


『あっ!!!!こんにちはっ・・・』


S先生でした。

何故居るんだろう??
もしかして今日主治医休み!?
その場ですぐに中にある担当獣医表を確認したのは言うまでもありません。


・・単に二人とも居るだけでした(w



で、あまり待たないうちに呼ばれていざ中へ。


診察室に入ってすぐに主治医入室。


主治医『今日、紋ちゃん一匹じゃないですよね!?』


私『はい・・竜も居ますけど・・・』

・・・どうやら受付の人のミスで竜と紋ちゃんが来てるのに
紋ちゃんしか来てない事になってたみたいで

それにご立腹な主治医(汗。

そのまま受付の人を呼んで説教してました(汗。

いや、


我が家はいつも大抵二匹ずつ連れて行ってるんですよ。

でも診察内容が違うとどうも受付時のカルテ記入が間違ってたりするので

『僕のストレスが減るんですっ!!』

とのことで

一匹ずつ受け付け用紙に名前を書いてるんです。(主治医命令・笑)

それを知らない受付の人が竜の名前を見落としたみたいなんですよね。

今日はしょっぱなから主治医ご機嫌斜めなスタートになりました。

でも、主治医お気に入りの紋ちゃんだし
すぐに機嫌も直るかなぁって思ってた





・・・・・・思ってた私が馬鹿だったorz



今日の保定に入ってくれた看護師さんが
どうも紋ちゃんと相性が合わないらしく
紋ちゃんが暴れて保定出来ない。
爪もスムーズに切れない・・・。


すでにしょっぱなから怒りボルテージが上がってる主治医は皆様の予想通りみるみる不機嫌にorz


仕舞いには

リアル看護師チェンジになっちゃいました(人生初の出来事)


いや・・・


紋ちゃんは一家の中でもアクティブに動く仔なので
しょうがなかったのかなぁと思いつつ

ちゃんと保定出来る人であれば別に私としては何も問題は無いので良いのですが・・・

気まずいですよねぇ~;;

SUーさんのことで私はイッパイイッパイなのに

目の前には不機嫌な主治医が居て・・・



正直逃げたかったね・・あの場から。


で、竜の検診も終わり


いよいよ・・報告。


主治医もビックリしてました。


一通り状況を話すと

主治医の見立てでは(私の話をあくまで聞いただけの見立てですが)

先天性の脳内疾患ではないかとのことでした。

よく、遺伝的に生まれたときから脳内に寄生虫などが居てということもあるそうで(ハムスターの場合は判断が難しいみたいですが)

それだったのかもしれませんねとのことでした。

で、状況を聞いた後に


『きっとその状況を聞いた限りでは病院に連れてきても手のうちようがなったと思います』




私を気遣ってなのかそうでないのか

そんなお言葉を掛けていただきました。


病院に連れて行かないことを選んだ私の選択が正しかったのかは分かりませんが

でも結果が同じなら

看取ってやれたこと、それをラッキーだったと思うしかありませんね。


そういえば、

主治医が


『さっきS先生が”さっき、駄菓子さんに外で会って挨拶したよ”って言ってましたよ』

って言われました。


・・・・・そんな報告しなくて良いですから(汗。



そんな感じで日中はSUーさんはケージで過ごしてたんですが
我が家は室温が高いので
腐敗などが進む可能性があるので
先ほど埋葬してきました。


いつもの場所に埋めようとしたんですが

このくそ寒い中、

バットの素振りの練習をしてる物好きが居たせいで
断念せざるを得ず

そっとうちのアパートの生垣のとこに埋めました。

一人ぼっちになっちゃうけど

私はいつも近くを通るので

SUーさん、それで我慢してね。


いままでありがとう!!


また会いましょう☆SUーさん!!




Copyright © 新☆駄菓子一家. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。